自由学園初等部 紹介

スクールデータ

◆教育目標(教育理念)

よくみる よくきく よくする   

キリスト教に基づき、体験を通して生活とつながった学習を積み重ね、バランスのとれた成長を目指している。

  

 

◆スクールデータ

住所: 〒203-8521  東京都東久留米市学園町1-8-15

電話:   042-422-3116

アクセス:  西武池袋線 ひばりが丘 徒歩8分

スクールバス: なし 

 

校長先生: 佐藤 有子 先生     学校HP: こちら

 

創立: 1927年    昼食: 給食    
制服: あり      児童数:  181名

 

募集人数:  男女40名 

特徴と特色

☆生活即教育

自由学園初等部では子どもたちの生活そのものが教育であると考えています。知識を得るだけでなく、体を丈夫にすること、よい習慣を身につけること、働くことなどできるだけバランスよく身につけていくように、学校と家庭の生活を大事にしています。

 

 

☆四季が彩る自然豊かなキャンパス

木々に囲まれたキャンパスです。芝生のグラウンドで思いきり遊び、木登りをして体力を養います。木々や葉っぱ、虫をさがして観察します。畑で野菜の栽培やウサギなどを飼育して命について学び、感謝の心が育ちます。自然から子どもたちの豊かな五感が育まれます。それが学習の土台と考えています。

 

 

☆本物から学ぶ

本物から学ぶ実学・発見勉強を重んじ、1年生から体験学習を積み重ねます。1年生は東大演習林で木について学び、2年生は近くの川の生き物さがし、3年生は綿の栽培、4年生では蚕を育て、多摩川の上流から河口まで調べたり、5年生ではお米作り、また化石採集、6年生は箱根で火山と歴史の学習に出かけます。じっくり時間をかけて徹底的に取り組みます。

 

 

☆ていねいな学習指導      

「よくみる よくきく よくする」をモットーに基礎教科は、担任または副担任が担当し、きめ細かく学習を行っています。特に国語では読むこと、書くことに力を  入れています。総合は理科と社会を軸に、様々な教科を超え、学びのフィールドも教室、学校の枠を超えて、各学年に合った学習に取り組んでいます。    

体育、音楽、図画工作は専任の教員が、一人、一人の子どもの成長を6年間で育んでいます。     

毎日のおさらいは、日記、漢字、計算、音読を基本に、高学年になると自分で考えたおさらいができるようになることを目指しています。

 

 

☆家族的な生活

クラスを数人のグループにわけ「家族」と呼び、本当の家族のように助け合って暮らしています。また、1年生から6年生まで縦割りの活動が毎日の生活に取り込まれています。 昼食は全校が食堂に集まって父母の手作りの昼食をいただきます。毎月行うお誕生日会では、担当の学年が装飾を作り、一人ひとりにカードを渡してお祝いします。

 

行ってみよう公開行事

学校公開

一年に一度、自由に授業を参観できる学校公開日を設けています。自由学園では、子供が自ら発見し、考え、答えを導き出す力を伸ばす教育を目指しています。五感と頭をフルに動かし、素直な「問い」を発し、仲間と共に答えを探す機会を大切にしています。

 

南沢フェスティバル

春と秋にキャンパスを開放するお祭りです。毎回、毎回楽しいイベントが満載です。

 

学びの発表会
二年に一度、各学年が日ごろの勉強の成果を発表します。自分で学習のテーマを選び、興味関心から問題発見、そして課題解決と探究的な学習の発表を行う。

体操会
幼児生活団から最高学部まで、全校で体操の発表に参加します。指の先まで神経を研ぎ澄まして、みんなと動きを揃えて、広い芝生の上で思い切り体操します。なわとびや二人三脚、ハードルなど、さまざまな種目で競う家族リレーでは、縦割りのグループの六年生をリーダーに、熱戦が繰り広げられます。

 

 

美術鑑賞会
美術鑑賞会は、体育館いっぱいに児童の作品を掲示し、担当の教師から楽しいお話が伺えます。

 

 

合奏発表

一年生から、各学年が一年に一回、合奏発表をします。音符を読み、楽器の特徴をつかんで、一人一人が責任をもって自分のパートの役割を果たします。はじめはバラバラだった音も、お互いの音を聴き合ううちに、ひとつの曲となっていきます。クラス全員で心を合わせて奏でる演奏は、聴く人の心に響きます。

プチ自慢

 

四季が彩るキャンパス

春にはたけのこが自生する林、眩しいほど美しい新緑や紅葉に縁取られる木々、ときおりカルガモの親子も遊びにやってくる池。霜柱がたった朝には、大事そうに手のひらにのせて見せにくる子も。自然豊かな環境、日々の季節の変化の中で、子どもたちの感性がのびのびと育まれています。

 

 

日記

毎日、その日にあったことを日記に書いています。朝の礼拝では、各学年の当番が日記を読みます。それぞれが、どんな勉強を楽しんでいるか、今どんなことに興味をもっているかなど、皆で聞きあうひと時です。

 

 

生活表

朝パッと起きられたか、持ち物そろえはきちんとしたか。初等部では、年に数回「生活表」をつけることを通して、自分の生活をより良いものにしようと励みます。きちんと身についていることは何かな。どうしたらもっと良くできるだろう。一日一日の生活を大切に、励んでいるので健康な児童が多いです。

 

 

掃除

ほうきの使い方は低学年でも驚くほど上手です。掃除で集められた落ち葉は堆肥となり、畑で活用することで、環境への配慮をしています。古い木造校舎の床もワックスをつけて磨き、大切にし、自分たちの居場所を愛する心がうまれます。

 

 

ウコッケイ  

ときには美術のモデルにもなる、ウコッケイたち。毎日卵をとったり、お世話をしたりするのは、6年生の役目です。生き物の世話を通して命について学んでいます。

 

 

 

 

 

米作り

5年生では、初等部内にある田んぼで、田植えから稲刈り、脱穀まで、友達と協力して米作りをします。できたお米は、収穫感謝祭で保護者にも手伝っていただきながら、お餅つきをして、全校児童でいただきます。

 

 

 

 

食事

保護者による温かい手作りの昼食を、全校児童が食堂に集って楽しくいただきます。旬の魚や野菜、果物など、自分たちが校内の畑で育てた野菜や旬の食材など栄養バランスをしっかり考えて作られています。真心こもった献立が毎日楽しみです。

 

 

 

アフタースクール

放課後、木のぬくもりのある部屋で、友達と遊んだり、一日の復習をしたり、のびのびと生活できる学童保育があります。その他、自由学園らしい、衣食住と手作りをテーマにしたプログラムや、バスケットボール、ピアノ、英語の教室などのおけいこもあります。

 

 

児童に人気の行事はこれ!

 

収穫感謝祭

秋には、各学年が校内にある畑で育てた農作物を収穫し、感謝の礼拝をします。種まきから水やり、草取り、収穫までの成長の様子を発表します。育てる過程は、理科や数学、美術ともつながっていきます。最後は、自分たちで育てた作物がたっぷり入った芋の子汁をいただきます。身も心も温まります。

 

 

全校遠足

1年生から6年生まで、「家族」とよばれる縦割りグループに分かれて、全校遠足を行います。6年生が率先してグループをまとめ、小さな子を助けたり励ましたり、学年を越えて関係を築いています。体力的に1年生だけでは行けない場所に行くことができます。

 

 

 

宿泊学習

3年生から6年生まで、親元を離れて自分たちだけで生活し、「自分のことは自分でする」ことを身につけたり、親のありがたさを感じたりする時となる宿泊学習があります。

3年生は清里へ出かけ、初めての宿泊学習をクラスの友だちと共に3日間過ごします。

4年生は長野県黒姫で冬の学校をします。真冬の黒姫は、家が埋まるほど雪が積もっています。とにかく雪の中でひたすら遊びます。

5年生は蓼科で乗馬、馬小屋の掃除、えさやり、馬装(馬の乗れる準備)を全てやり、乗馬練習をする毎日です。全員が、並足・駆け足まで一人で自由に乗れるようになります。

6年生は箱根、火山を中心とした理科と社会の総合学習を行います。3年生、宿泊学習の導入、4年生は雪国の体験、5年生は馬の世話と乗馬体験。6年生は宿泊学習の総まとめと位置づけ、箱根で総合的な学習に取り組み、6年間一緒だった友達と楽しい4日間を過ごします。

 

 

最新情報!

 

  <2020年度自由学園初等部学校説明会と公開行事のお知らせ>

  

自由学園初等部の教育について理解を深めていただく為に以下の予定で説明会や公開行事を予定しております。  

ぜひ、自由学園初等部にお越しください。教職員一同お待ちしております。

   

☆学校説明会

学校説明会① 5月23日 土曜日 

学校説明会② 6月27日 土曜日  

入試説明会  9月19日 土曜日  

   

時間:9:30~11:00   受付9:00~

場所:自由学園初等部

主な内容:教育方針と内容説明

      入試について 

      児童発表

       校内案内と公開授業

       *希望者のみ 個別相談 年長の児童の預かり有り

 

予約:Webよりお申し込みください。(申し込み開始4月予定)

 尚、内容は変更になることもございますのでご了承ください。最新の情報をご確認ください。

 

       

☆公開行事

5月17日 日曜日 南沢フェスティバル

10月10日 土曜日 体操会

 11月21・22日 土・日曜日 自由学園美術工芸展 

*平日の個別の見学も随時受け付けております。下記までお問い合わせください。

 ご連絡をお待ちしております。  

tel&fax 042-422-3116   担当:高橋出

 

☆お願い

・要上履き、下足袋です。

 

・駐車場はございません。

公共交通機関をご利用ください。

new

最新情報!


啓明学園初 紹介ページを更新しました。

 

国立学園小 紹介ページを更新しました。

 

帝京大学小 紹介ページを更新しました。

 

武蔵野東小 紹介ページを更新しました。

 

国立音楽大学附属小 紹介ページを更新しました。

 

・アクセスマップを更新しました。

 

 

他地区イベント

 

★前日夜に必ず公式HPを確認してください★

・コロナ感染状況により、合同相談会を直前に中止・変更させていただくことがありますご了承ください。前日夜にこのHPを必ず確認してください。

・来場者の安心安全のためご理解・ご協力をお願いします。

 

◇マスクの着用: 会場ではマスクの着用をお願いします。

 

◇体調確認: 入り口で体温測定を実施します。    

 体調不良・発熱の場合はご来場をお控えください。     

 ※発熱(37.2℃以上)の場合は入場をお断りします。

 

◇手指の消毒:手指の消毒にご協力ください

 

会場スタッフの検温・マスク着用・手洗い・備品の消毒等の対策を徹底します。