宝仙学園幼稚園 紹介

◆幼稚園データ

住所: 〒164-8631 東京都中野区中央2-33-26

 

アクセス: 
中央線中野駅・新宿駅より関東バス・京王バスにて「中野一丁目」下車 徒歩2分
総武線「東中野駅」下車 徒歩20分
地下鉄丸の内線「中野坂上」下車 徒歩10分

  

園長先生: 田苗孝子 先生       幼稚園HP: こちら

 

創立:  昭和2年4月    昼食: 完全給食  

送迎バス: なし

児童数: 294名 

保育料金: 

満3歳児・年少:30,000円  年中・年長:28,000円

 

募集人数: 

一次募集 3年保育:55名  

                面接日:11月3日(4月~10月生まれ)

                                    4日(11月~3月生まれ)            

               2年保育:5名 (面接日:11月3日)       

 

二次募集 2・3年保育:若干名 (面接日:11月中旬)        

               満3歳児募集:35名 (面接日:3月)

 

教育理念・教育方針

◆宝仙学園幼稚園は「感応」という言葉を大切にしています。自分の考えを表現し、相手の心を感じながら周囲に気を配り、自らの判断で行動できる子どもを育てます。子どもたちの未来に向 け、90年の伝統ある宝仙の教育に新しさを加え、様々な体験や仲間との遊びを通し、豊かな感 性と思考力を育みます。 

     

教育目標「豊かな感性と思考力を育む」  

○しっかり考える力を育てる

○感性を表現する力を育てる          

○人や文化と関わる力を育てる

 

 

 

 

   

◆特徴・特色

それぞれの年齢の育ちの特徴、また一人ひとりの育ちを踏まえた上で目標をおき、効果的な保育を展開させています。これは生活の中の一場面です。

 

 

【情操教育】

情操教育として仏教の教えをもとに「心」を育む保育を大切にしています。皆と楽しく生活するた め、どうしたらいいのか皆で考える機会を作り“教える”だけでなく、相手の気持ちや状況に気 付くことを大切に指導します。また動植物に優しく、食べ物を大切にするなど、命の大切さを身をも って伝えています。

【仲間と育ち合う園庭】  

緑に囲まれ、一日中太陽の光を浴び、広い空を感じながら、のびのびと遊びを展開しています。 園庭の中央にある砂場、築山など起伏のある庭、チャレンジできるアスレチックなど、幼児期に 育つ様々な力が遊びながら身に付くよう考えられています。

【専門教師による教育的活動】

「理科実験教室」「リトミック教室」「造形あそび」など楽しく体験したことを日常生活の中でも展開することを考え、保育を進めています。

【英語教育】 

ネイティブスピーカー教師によるクラス活動に加え、「good morning」から「good bye」まで“英 語は言葉”と考え、生活や遊びを一緒に楽しみながら身につけていきます。様々な場面で生きた 英語で交流をいう宝仙独自の方法で導入しました。

園長よりひとこと

「豊かな環境とそこで育つ子どもたち」が本園の自慢です。また「愛情と向上心をもつ保育者」が本園の財産です。

合同説明会では皆様からのご質問にお答えし、宝仙の教育について具体的にお話しいたしますので、是非お出かけください。お待ちしております。

 

 

この相談会は、中央線沿線の私立小学校有志が主催・企画・運営しています。

 

協力

小学校受験新聞

㈱エデュケーショナルネットワーク

☆お願い

※上履き・下足袋をご持参ください。

※駐車場はございません。

new

最新情報!


菅生学園初 プチ自慢 を更新しました。

 

帝京大学小 特徴と特色 を更新しました。

 

 

他地区イベント

 

 

◆2019年3月3日(日)

城北・埼玉・千葉・茨城合同相談会 

 

◆2019年5月6日(祝)

神奈川私立小フォーラム